ゲキ×シネ劇団☆新感線の「五右衛門ロック」を観にわざわざ
新しくオープンしたイオン京都まではるばる行ってきました(笑)
店舗なんてそっちのけです!

「五右衛門ロック」のキャストが、劇団☆新感線の主要メンバーはもちろん、
客演に松雪泰子さん、江口洋介さん、森山未來さん、濱田まりさん、川平慈英さんそして…
お父さん(笑)こと北大路欣也さん!!!
なんて豪華なメンバーなんでしょう!!!

内容が語れないのが残念なんですが、とにかく音楽がロックなので、
ノリノリで楽しかったです。

特に松雪さんが艶かしくて素敵で、何よりも北大路さんの存在感の素晴らしさに圧倒されました。

笑いあり、涙あり…なんて楽しい舞台なんだか!!
ゲキ×シネで困るところは終わった後拍手したくなるのをぐっと堪えないといけないこと!
スタンディングオベーションしたいくらいですよ!!

ゲキ×シネ五右衛門ロック公式HP
(歌がちょっとだけ聴けます。メインボーカルは松雪泰子さんです!)
http://www.goemon-rock.com/

去年に引き続き、今年も美輪明宏さんの舞台を見に行ってきました。
題材は有名な江戸川乱歩の「黒蜥蜴」です。

三輪さん演じる黒蜥蜴と、高嶋さん演じる明智小五郎の対決。
対決しつつもお互いに惹かれあう2人。黒蜥蜴のその葛藤。

一度ドラマで黒蜥蜴見たことあるんですが、そんなのとは比にならないくらい
素晴らしい舞台でした。
もう三輪さんの美しいこと!!前回の双頭の鷲の時も思いましたが、
立ち振る舞いがホントに優雅なんですよ。素敵だった〜。
身に着けている宝石もキラキラで(あれ本物なんでしょうか?)
衣装もキラキラで、舞台装置もキラキラで。
なんかいろんな意味で眩しかったです。

今回もとても素晴らしかったんだけど、前回の「双頭の鷲」の方が好きかな。
「黒蜥蜴」は時代背景を現代に置き換えているので、少々無理なところが
出てきてしまって、それが残念だったな〜。仕方がないけど。

やっぱり最後も三輪さんのお辞儀をみて泣きそうになりました。
投げキッス!しっかり受け取りましたよ!(いらんて)
来年も是非関西で公演して下さいね!!

kuro-1.jpg  kuro-2.jpg
左:黒蜥蜴巨大ポスター 右;江原さんから三輪さんへのお花

点滴打ってもらったら、とっても元気になったので、多少目眩がするものの、
気分が悪い訳でもなく、熱もなく、食欲旺盛といった状態だったので、
梅田のブルグ7にゲキ×シネ劇団☆新感線の「メタルマクベス」を見に行ってきました!

ゲキ×シネとは、簡単に言ってしまうと映画館で観る演劇です。
この撮影もゲキ×シネの為に特別に撮影された映像を使用してるんですよ。
今年の上映は「メタルマクベス」「髑髏城の七人〜アカドクロ」「髑髏城の七人〜アオドクロ」
「SHIROH」「朧の森に棲む鬼」の5作品。全部観たい!!!!

「メタルマクベス」はあの宮藤官九郎が脚色した、シェイクスピア4大悲劇の1つ
「マクベス」なんです!
実際の舞台はチケットが取れず観に行けなかったので、
こういった形で観れるなんて嬉しすぎです!

内容はあえて語りませんが、(知りたい方は公式HPへどうぞ)
とにかく凄くて面白い!飽きることなく、どんどん世界に引き込まれていきます。
正直「マクベス」って有名だけど内容全然知らなかったんですが、
全然問題ありません!むしろメチャメチャ分かりやすい。
きっと本編読んだら、これがなんであんなんになるねん(汗)とか思うんだろうな〜(笑)
本当にメチャメチャ良かったです!生の舞台が観たくなったよ〜
再演してくれないかな〜(涙)

とにかく全部観たいんで、しばらく映画館通おうかしら。
特に「朧〜」は絶対観たいんだよね。

演劇に興味があるけど、チケット高いし〜なんて思ってる方にオススメです!
2000円だし!映画館だからポップコーンとドリンク持ち込みOKだし!(笑)
まぁ、飲んだり食べたりする暇なんてないと思うけどね!
今年の五右衛門ロックも見に行けそうにないので、
来年のゲキ×シネ期待してます!!(切実)

ゲキ×シネ 公式HP
http://www.geki-cine.jp/

今日はキャッツ、エビータ、オペラ座の怪人等々ミュージカルでおなじみ
アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカルナンバーの
コンサートに行ってきました!
今回のコンサートは指揮者の人がこのコンサートの為に編曲し、
プロのソリストに歌ってもらうというものでした。

今日の座っていた席が三階席のいわゆるBOX席と呼ばれるところだったので
人の頭で邪魔されることもなく、音響も最高、言うことなし。
なので生演奏もソリストの歌声も鳥肌モノで、その素晴らしさに酔いしれました。
テノール歌手の歌うオペラ座の怪人「The Music Of The Night」は感動して涙が
出そうになりました。いい曲なんだよコレ!

2時間ほどだったのですが、あっという間に終わってしまって、
もっと聴きたい!という思いでいっぱいでした。ステキだった〜…。
正直他の人が歌うからってあんまり期待してなかったんですよ…
ゴメンナサイ。予想以上でしたよ。感動モノです。
なんだかオペラ座の怪人もう1回見たくなってきました。
春まで我慢だ!春になったらまた見に行くぞー!

阪神でハッスルした翌日は音楽でゆったりと。
今日は取引先さん主催のコンサートに御呼ばれしたので
はるばる京都まで行ってきました。

折角京都に行くんだから、とちょっと早めに行って観光。
久しぶりに八坂神社へ。
私にとって八坂神社は遠足の集合場所というイメージが強い(笑)
高校のときの京都遠足の集合場所がきまってここだったから。

改めて来るといろいろ見るところがあったんだなぁと…。
お参りすると美人になる神社があるなんて知らなかったよ(汗)
無駄に何回も来てたのに〜〜!!美御前社って言うんだって。
水が湧き出ていてお肌につけるといいと書いてあったんだけど
顔につけたいけど化粧してるので、仕方なく手の甲につけてみた。
調べたところ少し飲んでからお参りするものだったらしい。
意味ないじゃん(汗)

ある程度良い時間になったので、お昼です。
オムライス専門店「l'oeuf」に連れて行ってもらいました。
オススメはなんとひつまぶしのオムライス!
その名も「宇治丸」!
オムライスなのに鰻ですよ?しかもお茶付き!
お茶漬けのオムライスなのですよ!(興奮)
隣のおばちゃんも興奮!(笑)おばちゃんも次は頼んでね!
味はオムライスというよりひつまぶしでした(笑)
めちゃ美味しかったですよ。お茶もオリジナルなのかとても美味しかったし。
今日みたいな暑い日にはピッタリのオムライスでした!ビタミンB補給だ!

ujimaru.jpg
宇治丸〜!

お腹もいっぱいになったところで本日のメインのコンサートへ。
取引先主催なんで会社の人に会っちゃうし〜(汗)
しかも焼肉部員で夫婦で来てました。奥さんへの私の紹介が
「焼肉部員のゆきのさん」だった(爆)頼むよ!旦那ーーー!!(涙)
その通りだけど、もっとマシな紹介の仕方があるだろうよーーー!(号泣)

それはさて置き、コンサートですが、曲目は2曲だけ。
ドヴォルザーク/チェロ協奏曲
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番 ニ短調

ドヴォルザークを生オケで聴くのは初めてカモ?
多分聴いたことがあるようなないような?
な2曲でした。いかん勉強不足だ!(汗)
ホントにこの2曲だけだったんで、コンサートあっという間に
終わってしまったのですよ。
アンコールも短かったし!もーのーたーりーなーいー!
最後に度派手なもので締めて欲しい…!ベートーベンとか!
短すぎて消化不良。もったいない〜〜!

意外に早く終わってしまったので、帰りは御所に行ってきました。
外壁をぐるりと回ってるうちにスコールが…。
昨日と同じかーー!(涙)暑かったもんね…今日も。
そんなこんなで、締めくくりに私リクエストのパフェ食べに行きました。
「都路里」以外にも美味しい抹茶パフェがあるというのです!
それは「京はやしや」の「抹茶パフェ」!
これは食べなくては帰れない!(違)

pafe.jpg
抹茶パフェ

味は確かに美味しい!疲れた体が癒される〜。
「都路里」よりライトなカンジですね。「都路里」の抹茶は
とても濃厚なのですよ。
「京はやしや」はその渋さをとった食べやすい味でした。
甲乙付けがたいですが、私は「都路里」が好きかな〜。
食べなれちゃってるしね〜(汗)

そんなこんなな盛りだくさんの1日でした。
「宇治丸」…また食べたい…。

今日は「目覚ましクラシックス」大阪公演に行ってきました!
毎朝目覚ましテレビで御馴染みの軽部さん、
そしてバイオリニスト高嶋さんプロデュースのコンサートです。

何といいますか…良かったですよ〜。
世界的に有名なプロのヴァイオリンってこんな音色がするんだ
ってすごく感動してしまいました。

第1部はクラシック。
愛の喜び、アヴェマリア、ラフマニノフ、トルコ行進曲、
タイプライター、ベートーヴェン交響曲7番です。

曲目の構成がなんとなくのだめを意識してるみたいで、
前回ののだめコンサートの延長みたいになってしまいました(汗)
実際のだめオーケストラのメンバーがかなり参加されていましたし。
ピアノにいたっては本人ですから(汗)
身近に楽しむという点では理に叶ってるのかも。

タイプライターは軽部さんがタイプライターを担当。
微妙にベルの音がずれるのが特徴。演出かと思ったけど、
どうも素らしいです(笑)

トルコ行進曲からは高嶋ちさ子さんと12人のヴァイオリニスト
による演奏で、特にベト7は全部をヴァイオリンで演奏すると
全部が高音なんであのベートーヴェンの深い重低音が
めちゃんこライトに…(汗)いい曲なのになんか残念(涙)

全体的にいいんだけど、バックがオーケストラじゃないので、
どこか物足りない気がした第1部でした。

第2部はその他の音楽。
ミュージカル・ディズニー音楽、ゲストのナナムジカと葉加瀬太郎さんです。

ミュージカルナンバーでは軽部トニーと伊東恵里マリアが歌う
ウエストサイドストーリーからマリア〜トゥナイト。
軽部トニーでかかったです(爆)
そして伊東恵里さんソロのディズニーより
リフレクションズ、パート・オブ・ユア・ワールド
この方トゥナイトを聞いて思った。元劇団四季だ!
歌がステキすぎる…!もっと聴いてたかった!
ディズニーアニメの美女と野獣のベル役をやってる人です。

ゲストのナナムジカ。今の日産キューブのCMで使用されてる曲
「Sora」がとても良かったです。

このコンサートで一番楽しみしていたのは何といっても
ゲスト出演の葉加瀬太郎の演奏です!
頭のもじゃもじゃがステキでした(笑)
葉加瀬さんのヴァイオリンは高嶋さんとまた違った音色で
鳥肌立ちました。ヴァイオリンがね、腕の延長みたいなんです。
めったに弾かないというサラサーテのツィゴイネルワイゼンを
高嶋さんとコラボでなんて…なんて贅沢なんでしょう。至福〜!
葉加瀬さんはにこにこしながらとても楽しそうに演奏されるんです。
見てるこっちも楽しくなっちゃいます。
最後の皆で演奏する情熱大陸はホント素晴らしかった…!
感動モノですよ〜!!

クラシックもいいけど、こうゆうのもたまにはいいね!

巷で話題の「ドラリオン」を見に行ってきました!
この暑い最中、日陰のない南港はキビシイデス!(汗)

特設のテント内で上演されるのですが、思ってた以上に広く、
中央にステージがあり、約270度分(後の30度は舞台)からステージを
見ることができます。
今回一番真ん中の前から14列目。めっちゃステキなポジション!
始まる前から大興奮です。

ステージはもうなんといいますか…とにかく素晴らしかったです。
言葉ではとても表わせないです。
演目の見せ場は殆ど中国雑技団と同じですが、体のしなやかさ、指の繊細さ、
とても優雅で、同じことやってても全然違うんだなと感心しました。

歌も曲も全部生演奏で、歌ってる人も空を飛びます。オドロキデス。
場面ごとのセッティングの入れ替え時間などにエンターテイナー的な要素を入れ、
飽きさせない工夫など、ラスベガスで絶賛されてるだけあるなぁ〜と感心しました。
ただ、やりすぎかなぁと思いましたが(汗)時間余っちゃうんだろうね(汗)

次は「O(オー)」来ないかな〜。バイキングのショーなの!
来年も見に行くぞ〜〜!

do.jpg
ドラリオン・テント

※「KA」は「O」の間違いだったので修正しました(汗)

今日は「生で聴くのだめカンタービレコンサート桃ケ丘編」に行ってきました!
漫画を読むだけではどんな曲か分からない!いや聴きたい!!
な人たちの為のコンサートです。今回のコンセプトは漫画が読みたくなる
コンサートらしいです(笑)

曲目は以下の5曲。
ロッシーニ「ウィリアムテル」
モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ」
ベートーベン「春」
ガーシュイン「ラプソディーインブルー」
ベートーベン「交響曲第7番」
どれものだめと千秋が桃ケ丘の音大で奏でていたものばかりです。
「ウィリアムテル」はフランスに行ってからの曲ですが(笑)

漫画が読みたくなるコンサートってことで、舞台には大きなスクリーンが
かかっていました。
演奏に合わせて漫画のワンシーンが再現される仕組みになってるんですよ。
これはオドロキでした。
スクリーンは漫画だけでなく、曲の説明なども映し出され、
その曲の時代背景や作曲者の詳細、どの楽器が何を表現しているかなど、
とても勉強にもなりました。

指揮者の茂木(もぎぎ)さんのトークが、ピアニカを借りる予算がなかったので
2台のピアノを特別予算で借りました。など冗談がとても面白く、
漫画(ドラマでも)「2台のピアノのためのソナタ」でのだめが2小節で
間違えて千秋にどつかれるシーンがあるのですが、
バッチリ再現してくれたり、余興(?)でコンクールでのだめが
「ロシアの踊り」(ストラヴィンスキー作曲)を弾いてる時に、
途中で頭が真っ白になり、「今日の料理」をアレンジして弾いてしまう
シーンもバッチリ再現してくれたりと、間間にとても楽しませてもらいました。

「春」はうっとりと、「ベト7」は楽しく聴かせて頂きました。
コントラバス回しやってくれないかな〜とか思ってたらやってくれましたよ!
曲目は違いましたが、生で見れるとは!感激です!

クラシックのコンサートは何かと格式が高いと倦厭されがちですが、
こんな楽しいコンサートなら、気軽に聴きにこれるなぁと思いました。
来年の春にのだめのドラマがまた始まる(2時間ドラマかも!?)そうなので
またまた楽しみです!今度はフランス編だ!
次回またのだめコンサートやって欲しい!次も絶対行くぞー!

やっと念願のオペラ座の怪人を見に行ってきました!
前回京都に来た時にチケット取れなかったのですっごく嬉しいです!

オペラ座の怪人の映画を見たときに、この映像を
舞台でどう表現するんだろう…?と思ってたんですが、
凄いですね!映画のままですよ!って舞台が本家なんですけどね(笑)

残念なことに、元々英語の歌を日本語にしてますので、
訳し方の都合や日本語なので所々に奇妙な間が開いてしまってるんです。
日本語で分かりやすくていいんだけれど、こういう時はちょっと
うーんとなってしまいますね(汗)

ホント歌も素敵でした。
ファントム役が以前京都に美女と野獣を見に行ったんですが
そのビースト役をやってた方だったんですよ。
で、ラウルが前回マンマ・ミーアでソフィーの彼役をやってた人で、
オペラ座といえば〜の2人ではなかったけれど、
どちらもお気に入りの方々だったんで、良かったです♪
(なんせキャストが開演1時間前にならないと分からないので…(涙))

オペラ座の怪人は内容も歌も全部知ってるので、その舞台全体を
楽しめたのではないかな〜と思います。
日本語もいいですが、言語のverが見たくなってしまいました(笑)


※ここから先は劇団四季のホールスタッフに対する文句です。
読んでもいいと思う方だけ下の「文句を読む」をクリックしてください。
私としてはこのオペラ座の怪人という作品がとても好きなので、
追記という形をとらせて頂きました。

文句を読む

今日は阪神大震災復興祈念コンサートのピアノリサイタルに
行ってきました。前回同様、もちろん無料です。

ピアニストは韓国人のム・ユヒャンさんです。
プログラムはベートーベン、ショパン、リストがメインで
ドビュッシーも演奏しておられました。
殆ど知ってる曲で、ああ、これはこうゆう題名だったのね
と思いながら聴いていました。
ショパンの幻想即興曲、英雄ポロネーズ、リストのラ・カンパネラなど
好きな曲も満載で、なかなか楽しかったです。

幼稚園から高1までピアノ習ってたので、やめずに頑張ってたら
これらの1曲くらいは弾けるようになってたのかな〜?
とか思ったり…(笑)モーツァルトのトルコ行進曲くらいは
弾けたらいいな〜って思いますね〜。
ショパンも弾いてみたいですが、かなり練習しないと指が
もつれちゃうでしょうね〜(汗)

またピアノやりたいんですが、マネーの都合上
今はムリです(泣)独学でちょっと頑張ってみようかしら。
のだめの楽譜でも買ってこようかな〜♪

今日は三谷幸喜氏プレゼンツ「コンフィダント・絆」を
見に行って来ました〜!!キャー!!

キャストは、中井貴一さん、寺脇康文さん、相島一之、生瀬勝久さん、
堀内敬子さんの5人です。

くは〜今回もTVでしか見れない人が目の前にいるよ〜〜〜!!(感激)
もう、すっごく面白かった!そして切なかった!
三谷さん…あんた天才だよ!(笑)

今回の「コンフィダント・絆」は19世紀末の印象派画家である、
ゴッホ、ゴーギャン、スーラ、シュフネッケル、
彼らが共同で借りているアトリエにモデルとして雇われたルイーズ。
彼らの友情の絆とその絆に終止符が打たれるまでの物語です。。

ゴッホ…生瀬さん(トリックでおなじみヅラ刑事さん(笑))
才能に恵まれながらも、情緒不安定で迷惑ばかりのゴッホ。
浮き沈みの激しい役は生瀬さんにピッタリでした。

ゴーギャン…寺脇さん(相棒で水谷豊さんとコンビ組んでる刑事さん)
ワイルドなゴーギャンは寺脇さんにピッタリ!
めっちゃカッコイイ〜〜!あんな人に愛を囁かれたい!(大笑)
とういうかルイーズになりたい(?)

スーラ…中井さん(言わずとも知れた超有名俳優)
超大真面目で緻密なスーラ。流石中井さん、ピッタリすぎです。
今まで大真面目な役しか見たことなかっただけに…
真面目なボケがかなり面白かったです!

シュフネッケル…相島さん(この方もTVでおなじみ!)
いい人の印象の強い相島さん。シュフネッケルもかなりのお人よし!
相島さんにピッタリ。なんでこんなにピッタリばっかなんだ!(笑)
最後の相島さんの演技はとても切なかったです。
ちょっと涙出そうだった。

ルイーズ…堀内さん(元劇団四季女優)
この作品は堀内さんだからこそ出来た作品だと思います。
演技がとにかく上手い。途中に歌をはさむのですが、
流石劇団四季のグリザベラを演っていた女優さんです、素晴らしい!
とっても可愛くて、とっても感情豊かで、素敵でした。

もう1回見に行きたい!!
うああ!またWOWWOWで生中継とかして欲しい〜!
そして録画して…ゲフンゴフン(爆)

kizuna.jpg

今日は妹の出演する演劇を見に行ってきました。
「けっかい」というお芝居です。

内容は最初にシリアスコメディと聞いてたんですが、
シリアスというよりは、ミステリーとかサスペンスかな〜?
という印象でした。

とある部屋に住む1人の女性と、住み着いてる幽霊たちと
友人たちとのお話で、女性の部屋に1人の友人が住み着きます。
その周りでは女性ばかりが殺される事件が相次いでいました。
ある日住み着いた女性がその部屋で殺されてしまいました。
その女性を殺したのは誰か。部屋の持ち主の女性か、
他の友人たちの誰かか、その答えは幽霊たちが知っている…。
とまぁこんな内容です。
妹は幽霊の役をやってました。

歌が要所に、おバカが要所にとテンポが良くて
飽きずに見ることができました。
終わりがよく分からなかったけどね(汗)

まぁ妹にはこれからも頑張って舞台続けて欲しいなと
思います。

美輪明宏さんの「双頭の鷲」の舞台を見に行ってきました!
私にとって美輪さんは人間を超越した神に等しい存在でもあります。
美輪さんの舞台見に行くことができて、本当に嬉しいです。

「双頭の鷲」はジャン・コクトーの作品で、皇妃エリザベートの
時代がモデルとなっています。
因みに双頭の鷲というのはハフスブルク王家の紋章です。
美輪さんは王妃の役を演じておられました。

美輪さんの演技の素晴らしいこと!優雅で、繊細で、激しく、優しく
演技を見ているとなんだかとてもリラックスしてしまって
ゆったりと落ち着いた気持ちで見入っていました。
なんというか夢の中にいるような心地よさを感じました。
台詞の中に「これは誰かが見ている夢なのです。」とあるのですが
本当に私が見ている夢かもとか思ってしまいましたよ。

美輪さんの舞台を見ると、元気になれると聞いたことがあるのですが、
未だ体調不良だった体がずいぶん楽になりました。
思い込みかも知れませんけどね、思い込みも時には薬になるということで(笑)

本当に素晴らしい舞台でした。演技が終わって最後に美輪さんが
お辞儀をされたとき、なんともいえず泣きたくなりました。
こちらこそ、とても素晴らしい舞台を見させていただいてありがとう
ございます!

今日は何とGLAYのライブに行ってきました!
親が勤めてる会社の人がチケット余ってるからどう?
とチケットくれたんです!

ライブ凄く楽しかったです!たとえ知っている曲が2曲しかなくても!
…めっちゃすいません(汗)めっちゃ浮いてました(涙)
知らない曲でも一緒にノッてるだけで十分楽しかったです。

それにしても、もっと派手なライブかと思ってたら、シンプルで
サビの部分だけ手で振ったりしていて、その他は体を揺らして
ノッてるだけでしたね。お行儀がいいなぁと…(笑)
そういえば平井堅のコンサートの場合はバラードは座って聞く
なんてのがあったなぁ…。
アーティストごとに自然に出来た法則みたいなものがあるんでしょうね。

ペンライトを使ってはダメだったので、今までペンライト使ってた
ものだから、この手をどうしたら良いものかと、慣れるまでかなり
そわそわしてました(笑)
ライブ事体は2時間で、アンコールが1時間ありました(汗)
アンコール長いよ!!!もはやアンコールではないような気が。

ライブっていいですね。あの独特の雰囲気はライブでしか
感じられないと思う。
もうちょっと行くまでに時間があればよかったんですが、
時間無くて予習ができなくて…。CD一回でもきけてたら
もっと楽しめたんだろうな〜と思いました。
ライブはやっぱり一緒に歌わなきゃね!

次は念願の三輪明弘さんの舞台見に行きます!
双頭の鷲です!妖艶な三輪さん…めっちゃ楽しみです!

またまた行っちゃいました!劇団四季マンマ・ミーア!

今回は友達が行きたいな〜と言っていたので
連れて行ってあげたのです。
私今回で実に3回目だったりします(笑)
3回目だよ!?私も大概アホだなぁと思います(笑)
でもね、マンマ・ミーア!は何度でも観たくなる
そんなミュージカルなんですよ♪

折角なので、思う存分楽しんでもらいたい!
と思って前から4番目の席をチョイスしました。
で、肝心のキャスティングなんですが、
ドナ役、久野さんでした…!残念!
久野さんが悪いという訳ではないですよ!?
私は保坂さんドナが好きなんです。
だから是非観て欲しかったな〜というだけです。

今は夏休み。ということだからなのか、
大阪四季劇場エントランス内にペーッパーバーなるものが出現。
ちょっとファンには嬉しいですね。
その横には等身大「ドナ&ダイナモス」のパネルがおいて
ありました(笑)これもファンサービスですね〜。
カメラ持ってなかったので、一緒に行った
友達に携帯で撮ってもらいました(汗)

mamma-2.jpg mamma-1.jpg
等身大パネルとペッパーズバー

今回の舞台ですが、1回目、2回目と大きくキャストが違ってたので、
また新たな舞台を楽しむことが出来ました。
まぁ3回目なのでゆっくり、じっくりと観ることが出来ました。
かなり感情移入しちゃったりとかしちゃいました。
切なくなったり、感動したり…あっという間に終わっちゃいましたよ。
内容も歌も全部知ってるのに不思議だね。

終わった後は恒例のカーテンコール!
8月は通常カーテンコールに加え、特別カーテンコールがあるのです!
通常カーテンコールはMamma Mia、Dancing Queen、Waterloo
の3曲をド派手な衣装で歌って踊ります!そんで
Dancing Queenは完璧です!(笑)歌だけ(笑)
だってミュージックフェアーに出てたとき、歌詞メモして
覚えたんだもーん。さあさ ダ〜ンス お〜どっちゃおう
スウィングた〜のしもうよ みてよ このこ〜 きぶんは〜
いまや ダンシングクイ〜ン♪
特別カーテンコールはどんなのだろうとワクワクしてたら
もう1曲、Super Trouperを熱唱!ちょっとしたハプニングもあり
(ハリー役の人がつまづいた(笑)厚底ブーツはいてるから(笑))
またまた楽しませて貰っちゃいました♪

友達もとっても楽しんでもらえた様で、良かったです♪
もう1回行きたい!と言ってくれたのでニヤリですね(笑)

今日はブラストUを見に行ってきました!
簡単に言うとブラスバンドのマーチングをショーにしたようなものです。
演奏して、踊って、歌うんです。全員が。
下の公式HPを見てもらうと解るんですが、殆ど外国人です。
オーディションで合格した日本人はたった1人。ヴィジュアルアンサンブルの方なのですが、
この方のバトンの演技が凄かった。おもわず食い入るように見てました。

曲目自体は全く何の曲か解らなかったのですが、聴くんじゃなくて、
観て体で感じる音楽だったように思います。舞台のあちこちで皆違うことしてるので
観るのも結構大変!1回じゃ全部観れないです!
時間は2時間、間20分の休憩の時間もロビーでパフォーマンスをしてくれて
あっというまに時間が過ぎてしまいました。アンコールもなくて、ちょっと消化不良です。
出来たらもう1回見に行きたい!チケット高いんでムリですけど(汗)
来年も来てくれるかな!?(いいとも〜とか言って欲しい(笑))

bu-1.jpg
幕間でやってたパフォーマンス。これだけ写真撮影OKだった♪

ブラスト2公式HP

PA PA PA PA PA PA PA PA PA PA PA PA
PA PA PA PARCO歌舞伎 見参!

あの三谷幸喜が歌舞伎にまで手を出しました!
主演は市川染五郎、亀五郎、中村勘太郎です。3人とも有名な歌舞伎役者です。
前回の「12人の優しい日本人」同様、生中継でWOWWOWで放送されました。
リアルタイムで見れなくて、やっと今日見ることができました。

「高田馬場」というのは決闘の策略にはまった叔父を助ける為、
飲んだくれの中山安兵衛(後の堀部安兵衛)が高田馬場に駆けつけ
助太刀したという結構有名な話だそうで…私は知らんかった(汗)
その中山安兵衛があの赤穂浪士の1人だったそうで…それも知らんかった(汗)
人情味あふれた作品なのですが、あの三谷幸喜にかかれば、
そんな話も面白ろ可笑しくなっちゃいます(笑)

役者も裏方もすべて歌舞伎の世界で活躍している人たちを使っているのですが、
後ろの長唄さんたちが一番上のPAPAPA〜(作中で使われてた歌です)を
歌い始めたときは何やらせてんねん(汗)とか思いましたよ。
むっちゃ真面目な顔でPAPAPA〜って歌ってるし(笑)
途中セットの中で三味線引いたりしてました。
こんなことって初めての経験だったんでしょうね!きっと!

歌舞伎って謳ってますが、私的にこれは歌舞伎ではないと思うのですが…(笑)
棒を床にこすりつけ、カーリングだったりとか、体を反らせてイナ・バウアーだったりとか
時事ネタが盛り込まれているあたりもうすでに三谷ワールド。お約束ですね。
もはや歌舞伎ではなく、歌舞伎風な気がしました。本人たちは歌舞伎と言い張ってましたが。

流石だと思ったのは早代わり。物凄く早いんですよ。
長い布が横切ったらすでに場面が変わって着物も変わってたりとか
どうなってるの!?と思うほど早かった。
最後の方になると中山安兵衛とその仲間たちが高田馬場に走って行きます。
ずーっと走っていて、尚且つ早代わりです。凄い体力だな…と。
しかも毎日2回公演です。プロです!息切れてません。
身のこなしもとても優雅ですよね。歌舞伎なんで女性がいません。女形です。
それもとても女っぽくみえるから不思議です。

物凄い眠気と戦いながら最後までみた高田馬場ですが、
三谷ワールドですので全体的に面白かったです。
歌舞伎に興味のない人でもこれは見れるのではないかと思います。
歌舞伎に興味を持つキッカケになるような作品だと思います。
内容もわかりやすいしね。

歌舞伎役者さんたちも楽しそうでした。歌舞伎の世界ではアドリブなんてものがないので
アドリブの利かない方もいて、それが逆に良かったと言うか、そんな点もありました。
三谷幸喜は次回作もやる気満々です。2作目やったら1ヶ月公演するらしいです。
公演したらまた生放送やってください。

「決闘!高田馬場」公式HP

Backstreet Boysのライブに行って来ました!
席はA5ブロックのA列49番…。
つまり最前列…!信じられません!
ステージよりちょっと端寄りでしたが、オペラグラスを
使わなくてもハッキリと見える位置だったんです!

始まってからずーっとキャーキャー!言って
一緒に歌ってました。
好きな曲が満載で…ハーモニーがキレイ!
ドームなのが残念すぎる!!
音響が〜〜〜!!!

途中でHowieがステージから降りてきたんです。
そしてそしてなんと
Howieに触っちゃいました…!!
マジで涙がでそうでした!(感激)

AJは降りてきそうで降りてきてくれなかった…
残念。
でもKevin、Howie、Brian、Nick、AJが近くで見れて
本当に幸せでした。

AJカッコよかったです…!!!スーツ姿にやられました(笑)
だって黒いスーツをルーズに着てるんだもん。
私弱いんですよこのスタイル…(汗)
私Kevinファンなんですけど…カッコよかったんだから
仕方ないよね!?Kevinももちろんカッコよかったですよ!

カメラ(フラッシュ切ってれば)OKだったみたいで、
尚且つKevinが携帯かざして〜と言ってたので
遠慮なく写真を撮らせていただきました♪
私携帯じゃなくてカメラかざしてました。
星空作るって言ってたけど
携帯じゃ画素数少なすぎて写らないんだよ!(涙)

本当にあっという間の2時間でした。
まだまだイケるぜ!な状態だったのに!!
千秋楽だからもうちょっと何かあるかな〜
と思ったけどなかったですね。
大阪ドームは規制がいろいろありそうだし
仕方ないのかな〜?

今日は本当にステキなライブでした!
グッズもイロイロ買っちゃった(笑)
また来日してライブして欲しいです!

写真載せてよいものかどうか悩みましたが
載せちゃうv(でもHowieが半分しか写ってない…(涙))
bsb.jpg

江口洋介カッコ良かった…!
ぶっちゃけすぎてすみません。

今日は「12人の優しい日本人」を見に行ってきました。
映画にもなった三谷幸喜の話題作、
とある事件の陪審員に選ばれた12人。
彼等は事件の被告の有罪か無罪かを全員一致で
決めなければなりません。
多数決で無罪に決まったかのように見えましたが…

それから話が進んでいくんですが、
内容はとにかく面白かった。
最初から最後までとにかく笑いっぱなしだった。
オケピほどお腹が捩れる程の笑いじゃないけど
三谷ワールド満載で叙事ネタも多くて
飽きずに見ることが出来ました。

時間が休憩なしの2時間で、あっという間に
終わってしまいました。
今回幸運にも1番前の席で見ることができ
江口洋介が私の真ん前に立ったとき、
思わず手を伸ばしそうになりました(笑)
でも江口洋介前半台詞ほとんどないんだよね。

一番笑ったのが「ジンジャエール」ですね。
「ジンジャエール!」が「死んじゃえー!」には
どう頑張っても聞こえないと思いますが。

映画よりも舞台の方が面白かった。
映画はとにかく長かった。
舞台は28日にWOWWOWで放映するらしいです。
しかも独占生中継らしいです。
これを録画すればDVD買う手間がはぶけ…
ゲフンゴフン(爆)

12人の優しい日本人公式サイト

行ってきたよ…!体調は最悪だったけど、
舞台は最高だった!めっちゃ良かったよー!

なんとなんと今回主役のドナ・シェリダン役が
保坂知寿さんだったんです!!
(マンマ・ミーアのポスターで真ん中にいる人です)
ドナといえば保坂さん!
キャスト見たときホント嬉しくて親と2人で
キャーキャー喜んでました。
今回は前から5番目(でした(汗))で見てたのもあって
ホントに素晴らしくて楽しくて、曲は全部ABBAなんで
ノリノリで食い入るように見てました。

前回の久野綾希子さんも良かったのですが
(以前キャッツのグリザベラ役でメモリーを歌ってらした方です)
何処かキレイ過ぎて1人浮いてるような気がしましたが
保坂知寿さんのドナはちょっとバタ臭いカンジがして
芝居も凄く自然で、でも迫力があって、
上手くいえないんですけどね(汗)

最後に前回できなかったスタンディングオベーションで
マンマ・ミーアとダンシングクイーンを一緒に歌って
踊ってすっごく楽しかった!
もう1回行きたい!と思った舞台はこれが初めてです!
私の中のランキングの第1位になりました。

マイ四季ランキング
1位 マンマ・ミーア!(保坂さんドナ)
2位 美女と野獣
3位 キャッツ
3位 マンマ・ミーア!(久野さんドナ)
5位 アイーダ

後見てないのはライオンキングとオペラ座の怪人ですね。
東京に行かないと見れない…見たい…。
特にライオンキング…大阪戻ってこないかな〜?

劇団四季マンマ・ミーア!公式HP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。